2018年4月8日日曜日

初心者キャンパーにオススメするLEDランタン【エクスプローラー EX-777XP】

いくつかある「最初に揃えておくキャンプ道具」の中の1つであるランタン。

そんなランタンは種類も豊富で初心者キャンパーには、選択するのが悩ましい1品かと思います。

『燃料の種類が色々あるけど、何がいいのか分からない』

『本当にキャンプするか分からないから、あんまり高いのは・・・』

『安物を買って本格的に始めた時に無駄にはしたくない』


そんな初心者キャンパーにオススメしたいランタンを、今回はご紹介したいと思います。






本題


今回ご紹介するのはLEDランタン
ジェントスさんから発売されている【エクスプローラー EX-777XP】です。


今からキャンプを始めようとしている初心者キャンパーに、是非オススメする1品になります。その理由・魅力を1つずつ説明していきます。


燃料の魅力


ランタンの燃料の種類には、ガス・ホワイトガソリン・電池と3種類あります。その中で【エクスプローラー EX-777XP】の燃料は電池になります。もっと具体的に言うと、単一乾電池3本です。

ガスランタンや、ホワイトガソリンのランタンを購入した場合、それに使用する燃料も別途わざわざ購入する必要があります。電池であれば、家庭に用意してあるかもしれませんし、ランタン以外の製品でも使用することができますので”ランタン用”として用意しておくこともありません。
ちなみに”りばー”は単三乾電池を単一に変換して使用しています。それであれば、もっと汎用性が広がると思います。
更に付け加えると、電池はエネループを使用しています。エネループは電圧が少し低いので使用できない機器もありますが、この【エクスプローラー EX-777XP】は使用可能でした。

この汎用性の高い乾電池を燃料としている点が、初心者キャンパーには魅力的な点だと思います。


性能の魅力


電池というお手軽な燃料と使っているLEDランタン。
その分、肝心の明るさが弱いのでは?という疑問があるかと思います。2つ目の魅力は、その明るさも含めた【エクスプローラー EX-777XP】の性能の魅力をご紹介します。
カタログ性能は次のようになっています。
使用光源:高輝度チップタイプ暖色LED×3個明るさ(約):280ルーメン(Highモード)
使用電池:単1形アルカリ電池×3本点灯時間(約):72時間(Highモード)/ 144時間(Ecoモード)/ 240時間(点滅モード)
保護等級:防滴仕様(IPX4準拠)
本体サイズ(約):φ84×185mm
本体質量(約):817g(電池含む)

まずは、光源ですが、暖色の280ルーメンとなっています。280ルーメンという明るさがどれくらいのものなのかを言葉で説明するのは難しいところですが、感覚の話をすると

”テーブルに置けば、手元が明るく読み書き可能”
”吊るしてサイトを照らすと薄明かり程度”

という明るすぎず、暗すぎずというレベルだと思います。モードが(Highモード)と(Ecoモード)があるので、外では(Highモード)テント内では(Ecoモード)と、使い分けが可能です。

点灯時間については、72時間(Highモード)/ 144時間(Ecoモード)となっています。(Highモード)で丸3日、と見えますが、実質夜しか使わないことを考慮すると1日8時間使用で9日間使用できます。


「十分明るい」とまでは言えませんが、野外で使用するレベルの光量は保っていると思います。また、LEDランタンは取り扱いも簡単な点も初心者キャンパーにオススメできるポイントです。色々なランタンを最初から用意する事なく、とりあえずコレ1つでもキャンプ可能だと思います。


価格の魅力


3つ目は価格の魅力です。初心者キャンパーにとって、いきなり高額なキャンプ道具は二の足を踏んでしまいます。その点この【エクスプローラー EX-777XP】はとてもお手軽に購入できます。
お店にもよりますが、楽天・Amazonで3000円前後になっています。
購入後の燃料代も電池だけで済みますので、かなりのコスパの高さだと思います。

↓Amazonさんで購入
 
↓楽天さんで購入



活用の幅の広さの魅力


ここまでのご紹介で【エクスプローラー EX-777XP】の入門アイテムとしてのコスパの高さをお伝えできたと思います。最後の魅力として、【エクスプローラー EX-777XP】の活用の幅の広さを語りたいと思います。

確かに【エクスプローラー EX-777XP】のコスパが高いのは分かった。でも将来、本格的にキャンプを始めたら物足りなくなって要らなくなるんじゃないの?

そう思われる方もいると思います。その点に関しても問題ありません。キャンパーとしての経験値を貯めて行く中で、ランタンは複数必要であることが分かってくると思います。
 メインランタンと言われるサイト全体を照らすランタン。
 サブランタンと言われる人の近くに配置するランタン。
 テーブルの上に置くテーブルランタン。
 テント内に置くランタン。
ざっと書くとこれくらい必要です。(欲しくなります!)こうなったときにこのジェントスさんの【エクスプローラー EX-777XP】はサブランタン/テーブルランタンとして活躍することができます。

※ここら辺はまた別の機会に詳しく語りたいと思います

つまり将来を見据えても無駄にならないアイテムだと言うことです。実際、私もメインにガスランタンを使用してサブにこの【エクスプローラー EX-777XP】を使用しています。


まとめ


今回は【エクスプローラー EX-777XP】の魅力を語りました。キャンパーであれば皆知っている素晴らしい1品だと思っております。また活用の場所もキャンプだけでなく、災害時の救急用品としても役立つはずです。是非、一家に一台(と思っています)ご用意されてはいかがでしょうか。
そしてこのコスパの高さは初心者キャンパーが手に取る1つ目のランタンとして、オススメてきる道具です。ジェントスからランタンデビューを始めましょう。


それでは今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。





0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts