2018年6月24日日曜日

サントリーとスノーピークのコラボ商品を買ってみた

あのサントリーと
あのスノーピークが
コラボしています。


どんな商品なの?って思う方もいるかもしれませんが
こちらです。

「南アルプス SPARKLING」





はい。
炭酸水ですね。
どこら辺がコラボってるのか、よく分かりませんが
『南アルプス』辺りなんですかね。。。

スノーピークもアパレル部門に力を入れてきたりとか、手広くなってきた感がありますけど、食品関係にも進出するんでしょうか。

とりあえず飲んでみた感想は
いたって普通です。
炭酸水ですから、元から特別期待しないと思いますが
不味くないので美味しいという事なのかもしれません。

値段も普通にスーパーで売っていたので、高くないです。(88円でした)

1番の感動点は、スーパーでスノーピークの商品が買える点ですね。


なんか批判した感じになってますが、今度からキャンプのお供に買って行こうと思ってます。

2018年6月10日日曜日

ビーパル付録miniスキレットを買ってみた<CHUMS>

2018年6月9日に発売したアウトドア雑誌のBE-PALの2018年7月号で

 CHUMS×BE-PAL の鋳鉄製スキレットmini

が付録で付いてくると聞いて、早速買ってきました。

付録って昔から好きなんですよね。
しかも、CHUMSのスキレットとはなんとも贅沢です。
実用性があるか分かりませんが、スキレットを持っていない自分としてはお試しの1つ目としてみることに。





本題


写真で見てもらえれば一目瞭然なので、早速ですが開封した写真です。。
こんな感じでした。

内側は”CHUMSと言えば”ブービーバードのロゴがしっかり入ってます。


底は平らになってます。


??小ちゃくね?
っと思ったあなた、正解です。

直径8.5cmで、想像以上に小さかったです。
感触としてはマグカップサイズのスキレットです。

元々、メイン料理を作るつもりなんてありませんでしたが、このサイズだと何作ればいいのか分かりませんね。
小さいパンケーキとかなら子供が喜ぶかな。。。



大きさ比較で、ちびパンと並べてみました。


ちびパンと比べてもこんなに小さいです。


せっかくなので、シングルバーナーに乗せてみました。




ちょっとそれっぽい?
ミニチュア感は出てますが。。。



まとめ


本当はスキレットなので、シーズニング的なことをしてみたりとか考えていましたが、
あいにくの雨で、それもできず。
そもそも、コレ使うのか?って思い、二の足を踏んでいるのも否定できません。

とはいえ、ずっしりとしていて火の中に放り込んでも大丈夫そうな雰囲気は出てます。
ブービーバードのロゴもしっかり入っていて、見た目はかなりいいです。

何か丁度いい調理するものが見つかれば、ちゃんとした道具になりそうですよ。
雑誌の表紙にスキレットの写真が写ってますが、ほぼそれが実寸です。
(実物の方が気持ち大きいです)
これから購入される方は参考にしてください。


今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


Popular Posts