2018年3月21日水曜日

コスパのいい日本酒を求めて(白龍 氷温熟成純米原酒@吉田酒造)

いきなりですが、りばーはお酒が好きです。と言っても、沢山は飲めません。
どれくらい飲めないかというと、ビールなら缶1本。日本酒なら0.5合もあれば十分なくらいです。でも呑むという行為が好きなんですよね。そして、飲み会の雰囲気が好きなんです。
少量でもお酒が飲めて、りばーは幸せです。

しかしながら日本酒って結構苦手な人が多いイメージじゃないですか。りばー的には日本酒は日本人に合ってると思うんですよね。苦手な人は美味しい日本酒を飲んでないだけだと思います。
そして日本酒は日本で造ってるので美味しさに対して割安だと思うんです。つまりコスパがいいです。ワインとかブランデーも高いやつは凄く美味しいですが、無茶苦茶高くて手が届きません。日本酒ならちょっと贅沢にお金を出せば高級品が飲めます。

そんな訳でコスパのいい日本酒の中でも更なるコスパを求めて、呑んでみた日本酒を紹介していければと思ってます。
あまりお酒は飲めない人なので飲みやすさ重視の個人の感想です。
日本酒をあまり飲まれない方・お酒が弱い方の参考にもなれば幸いです。





本題


Hakuryu
白龍 氷温熟成純米原酒
歩合:70%
アルコール:17度
製造者:米と生きる郷酒蔵「白龍」永平寺テロワール|吉田酒造有限会社
住所:福井県吉田郡永平寺町

なんと24歳 最年少女性杜氏が造ってます。可愛らしい方なので是非HPも見てください。
りばーもお店に書いてあったそのキャッチフレーズで買ってみました。
購入したのは「リカーワールド華」限定品?の蔵出し原酒。
オンラインショップでは取り扱ってないんですかね。

そして、本日3月21日にNHKの「にっぽん紀行」という番組で吉田酒造さんが特集されてました。改めて日本酒造りは大変だなぁと思いました。あんなに手間を掛けて造られたお酒がこんなに安くていいのか不安になるくらいですね。消費者的には嬉しい事ですが。



りばー的評価はこんな感じになりました。初回という事もあり、やや厳しめに付けているかもしれません。

呑み易さ:★★★☆☆
コスパ :★★☆☆☆
レア度 :★★★☆☆
可愛い度:★★★★★



呑み易さ:★★★☆☆


原酒は何故かアルコールが高く感じます。
こちらも違わず、ちょっとアルコール強いな、って言うのが素直な感想です。その部分がりばー評価の呑み易さを下げてます。でもその後にくる旨味と甘味。いい日本酒だと思います。



コスパ:★★☆☆☆


価格は300mlで700円程。
一升瓶で4000円の計算になるので、そこそこ・普通の価格です。特別コスパは高くないと感じました。



レア度:★★★☆☆


通販で買えなさそうだったので少し高めにしました。原酒だとそうなっちゃうのかもしれません。



可愛い度:★★★★★ 


やっぱりここがオススメポイントです。
そして、NHKの放送ではお父さんの味を守るために一生懸命頑張っている姿が印象的でした。応援してあげちゃいましょう。



説明にも書いてありますが、よく冷やして飲むのがオススメですね。
オンザロックは試してないけど、確かにそれだと飲み易くなるからいいかもです。
次の機会では原酒じゃないやつを買ってみたいです。


Amazonさんでも吉田酒造さんの日本酒が買えます


この飲み比べセットはお得感あります

0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts