2018年3月17日土曜日

【グッドラックソファ】キャンプにベンチが必要なのか、を考えてみる

 キャンプ道具の必須アイテムである【チェア】。
いわゆる折りたたみ椅子です。
折りたたみ椅子といえば、BBQでも使うだろうし、花見にも使うだろうし、お子さんの運動会でも使うかもしれないと言う、アウトドア商品の超メジャーアイテムでしょう。
今回はその【チェア】の中でも2人以上で座れるベンチタイプの商品について考えてみようと思います。
何を隠そう、私”りばー”が今年のキャンプ前に購入してやろうと目論んでいるアイテムであります。





本題


今回は”りばー”が【アウトドアベンチ】を購入する前に色々考察してみた結果を書いています。そもそもキャンプにベンチというアイテムが必要なのか、というところから始まり購入するなら何にするか、というところまでご紹介します。


【アウトドアベンチ】の必要性


まず、これが大事な点になります。キャンプを嗜む方ならお分かりかと思いますが、キャンパーはキャンプ道具が大好きです。長いことキャンプをしていると必要な物からお遊び道具まで、色々購入したくなります。その結果、道具が山のように増えていくのです。いくら車でキャンプ場まで赴くとはいえ、 無限に荷物を積めるわけではありませんので、購入前に”本当に必要な道具なのか”という見極めが非常に大事になります。(そして往々にして欲望に負けて、適用な理由を付けて購入するのが宿命です)

【アウトドアベンチ】の機能は、座ることです。また、それの副産物として物を置くこともできます。しかしここまでは、一人がけの【チェア】でも事足りる機能です。
では、【チェア】との違いを考えてみます。2人以上座れる、ということは置ける道具も大きくなります。また、一人ならちょっと横になることだってできます。しかし、逆にいうと、大きくて場所を取る、【チェア】2つなら別の場所に置けるのに【アウトドアベンチ】だと分割はできない、などのデメリットもあります。

これだけ考えると、あえて【アウトドアベンチ】買う必要はなく【チェア】を人数分揃えればいいんじゃないか、という結論になると思います。


【アウトドアベンチ】の魅力


では、なぜ今回私が購入を検討しているのか、という事ですが。その前にまず、何を購入しようと考えているかをご紹介したいと思います。DOD(ドッペルギャンガー)さんの【グッドラックソファ】というアウトドアベンチです。



実は去年からずっと欲しいと思っていた商品なのですが、生産が終わったのか品薄状態がずっと続いていて購入できず、正直諦めていました。しかし、先日自分の『Amazonの欲しいものリスト』をみると販売していて、調べてみるとどうやら新色が追加されて再販されているようでした。「これは購入するチャンス」という事で、今回再検討してます。


 【グッドラックソファ】魅力1:パッキング性能


この【グッドラックソファ】に魅力を感じている点がいくつかあります。それをご紹介していきたいと思います。
まず1点目は【グッドラックソファ】が【グッドラックソファ】たる所以の特徴です。アウトドアベンチはパイプがあるので、畳んでもある程度のスペースが必要になります。ならばあえて畳まずに収納棚にしてしまおう、というのがドッペルギャンガーさんの逆転の発想です。
グッドラックソファ - DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド


つまり、車に積む際には収納棚として使用できちゃうから邪魔者にならないんです(はず)。
今、こんなのどのベンチでも可能なんじゃないの?って思った人、いるでしょう。甘いです。【グッドラックソファ】は収納棚にするために、横幅が通常のベンチシートより少し狭目に造られていて1mぴったりになっています。だから車のラゲッジルームにドカッと横に置けるようになってるんです。(その代償に狭くて大人二人だとギッチギチぽいのは仕方ないのです)


 【グッドラックソファ】魅力2:開閉のし易さ


これは【グッドラックソファ】に限ったことではないですが、よくあるパイプ椅子の要領で開閉ができます。パイプ椅子なら片手が塞がっていても設置できたりしますよね。それくらい簡単なんです(はず)。
【チェア】でもパイプ椅子と同じように開閉するタイプの商品がありますが、それだと閉じた時にコンパクトにならないというデメリットがあります。その点、【グッドラックソファ】はコンパクトにならなくてもいい設計思想ですので問題無くなっています。


 【グッドラックソファ】魅力3:座り心地


最後に、【グッドラックソファ】にはクッションカバーが別で付いています。それを取り付けることで、座り心地が良くなります(はず)。これのメリットはキャンプでの快適さだけではないと考えています。
つまり、座り心地がいい=家でも使用する、ということを考えています。とは言え、流石にリビングでソファ代わりに使おうなどと夢見てはいません。例えば自分の部屋で使うマイソファであるとか、庭で使うソファであるとか……家で使う価値を見いだせると商品としての価値が上がります。


その他のアウトドアベンチ達


他の有名メーカーのベンチもリサーチして比べてみます。座り心地とかは分からないので、サイズと重さと値段ぐらいでしょうか。


 メーカー

DOD

Coleman

CAPTAIN STAG

LOGOS

 商品


グッドラックソファ


リラックス
フォールディングベンチ

キャプテンスタッグ ベンチ CS アルミ背付 ベンチ グリーン M-3882
CS アルミ背付きチェア

ロゴス グランベーシック チェアfor 2 73174034
グランベーシック
チェア
for 2

 サイズ

W100
×D50
×H74cm

W108
×D58
×H67cm

W104
×D56
×H66.5cm

W112
×D59
×H72cm

 重量

5.7kg

3.8kg

4kg

5kg

 価格

1万円前後

5千円前後

4千円前後

1万3千円前後

価格についてはAmazon価格を目安にしてます。実際に購入されるお店で差は出てくるかと思います。
サイズ的にはロゴスのベンチが大きめっぽいです。意外だったのは【グッドラックソファ】が1番背が高い、ということですね。背もたれが長くて座り心地が良いといいのですが、どうなんでしょう。
コールマンとキャプテンスタッグのベンチはスタンダードなやつで、お値段がお手軽なのがいいですね。ロゴスはサイズが大きめと言いながら、お値段は1番高くなってます。造りがしっかりしてるんですかね?
この中で【グッドラックソファ】だけクッションが別で付いているので、その辺りが値段とか重量に反映されているっぽいです。

こうして並べると、性能に比例した価格という印象を受けます。ロゴスのベンチって意外と店舗で見たことないんですが、写真の感じではシートとか上質ぽいです。レビューにも緩衝材が入っていると書かれていますので、ただの布ではなさそうです。デザインも安っぽくなくて格好いいですしね。



まとめ


今回は【グッドラックソファ】の魅力の解説と、他のベンチとの比較を行いました。【グッドラックソファ】の魅力については実際のところは分かりませんが、今の時点では私もそう信じて購入を検討しています。
他のベンチと比較した結果、それぞれ目的に応じた価値があるのかな、といった印象です。今のところは【グッドラックソファ】かなぁ、と思っています。

次回は購入後のレビューで会いましょう。笑
それでは今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Popular Posts